デリヘル株式会社

デリヘル情報ならデリヘル株式会社

エロ話から裏情報まで今ホットな話題をお届け

甘い味でバイオハザード

違和感

もう卒業したのですがデリヘルで働いているときの話です。
私のお店は在籍の女の子がとても多く鹿児島デリヘルの人気ポータルサイト「デリプレイ」でも人気上位の有名店でした。
そのせいもあって指名もそこそこもらっていました。
そんなある日お客さんに「〇〇ちゃんのアソコが甘いミルクみたいな匂いがする」と言われました。
私は特に体調も悪くなく、おりものが多いと言う訳でもありませんでした。
しかし他のお客さんにも「〇〇ちゃんのアソコがいつもと違う匂いがする」などと言われ少しおかしいのかな?と思っていました。
でも病院には行かずにそのまま仕事を続け10日程が過ぎていました。
その間、気になってはいたのでたまに自分で匂いをかぎました。
確かになんか甘い感じの香りがしました。
それから更に10日ぐらいたったある日、アソコが突然かゆくなり病院に行きました。
病名は「カンジダ」で症状は外陰部のかゆみとおりものの変化らしいです。
お医者さんからは1~2週間程度は仕事を休むように言われたのですが、もともと借金返済のために始めた仕事だったので、頂いた薬を膣に入れ仕事に行きました。
そしてしばらくしたある日待機室にいた女の子が、
デリ嬢「私、カンジダになっちゃったみたい~」
とその時出勤していた女の子に報告。

私が感染源

どう考えても感染源は私だ…
その後も一週間ほど仕事を続け薬が切れたので再度病院にいくとまだ完治していないと言われ仕事はストップするようにと忠告を受ける。
私もこれはまずいと思い仕事を休みました。
今更私が感染源だとも言えなかったので病気の事は伏せてお休みを頂きました。
完治してから出勤してみると1/3の女の子が休んでいました、しかもカンジダ…
私が感染源のバイオハザードだったのです。
皆には申し訳ないと言う気持ちでいっぱいでしたがその時は借金返済しか頭になくがむしゃらでした。
そしてしばらくしたある日今度はアソコにプツプツが出来て、これは絶対病気だと思い産婦人科に行くとコンジローマという性病だったのです。
私は前回の事もあったのでお店に正直に病気の事を話してお休みを一カ月もらいました。
お店の女の子にもしっかりと病気の事を話しました。
するとNo.1の女の子から電話があり、
「コンジローマなら休まなくても大丈夫だよ。私もコンジローマで毎日働いてるから♪」
えっ!そうなんです、私がコンジローマになった感染源は彼女…
私自身も感染源になっているので彼女の事は言えませんが、性病になったと思ったらすぐに産婦人科に行きましょう。